エンバペがデシャン監督への絶大な信頼を語る…「彼のためなら私は死ぬだろう」

エンバペがデシャン監督への絶大な信頼を語る…「彼のためなら私は死ぬだろう」

デシャンへの信頼を語ったエンバペ [写真]=Getty Images

 フランス代表FWキリアン・エンバペは、同代表を指揮するディディエ・デシャン監督との間に絶大な信頼があることを明かした。12日、スペイン紙『アス』が報じた。

 ケガの影響で、フランス代表としては6月のアンドラ戦以来ピッチに立つことができていないエンバペ。今年の12月に21歳を迎えるスピードスターは、モナコ時代、クラブで定位置を奪取できていない自身を代表チームに召集した、デシャンに対する大きな信頼を口にした。

「特に僕がクラブでプレーできていなかった時期に(フランス代表に)選出してくれたこと。選手として、これは計り知れないほど大きな意味を持つ。それはとても強い印なんだ。世界中のお金に匹敵するくらい価値のある信頼の証だよ」

「監督が僕を信頼し、信じてくれているのを分かっている。彼がそうしてくれるようになってから、彼のためならピッチ上で死ぬことさえできるという思いだ。もし彼に指示されれば、ゴールキーパーだってやるだろう」

関連記事(外部サイト)