バルセロナが首位浮上!…久保建英のマジョルカはレアル相手に大金星/ラ・リーガ第9節

バルセロナが首位浮上!…久保建英のマジョルカはレアル相手に大金星/ラ・リーガ第9節

[写真]=Getty Images

 ラ・リーガ第9節が18日から20日にかけて、各地で行われた。

 日本代表MF久保建英が所属するマジョルカは、ホームでレアル・マドリードと対戦した。開始早々の7分、ラーゴ・ジュニアがドリブルからゴールを奪い、マジョルカが先制に成功した。対するレアル・マドリードは攻撃陣が沈黙し無得点に。マジョルカが1−0で勝利し、大金星を手にした。久保は59分から途中出場を果たした。レアル・マドリードは今季初黒星を喫し、2位に後退している。

 アウェイでエイバルと対戦したバルセロナは、アントワーヌ・グリーズマン、リオネル・メッシ、ルイス・スアレスの3トップがそろってゴールを奪い、3−0で勝利。首位浮上を果たした。

 ラ・リーガ第9節の結果は以下の通り。第10節は10月25日から27日にかけて行われる。なお、26日に開催予定だったバルセロナvsレアル・マドリードは延期が決定している。

■ラ・リーガ第9節
グラナダ 1−0 オサスナ
エイバル 0−3 バルセロナ
アトレティコ・マドリード 1−1 バレンシア
ヘタフェ 2−0 レガネス
マジョルカ 1−0 レアル・マドリード
アラベス 2−0 セルタ
レアル・ソシエダ 3−1 ベティス
エスパニョール 0−1 ビジャレアル
ビルバオ 1−1 バジャドリード
セビージャ 1−0 レバンテ

■ラ・リーガ第9節順位
1位 バルセロナ(勝ち点19)
2位 レアル・マドリード(勝ち点18)
3位 グラナダ(勝ち点17)
4位 レアル・ソシエダ(勝ち点16)
5位 アトレティコ・マドリード(勝ち点16)
6位 セビージャ(勝ち点16)
7位 ビジャレアル(勝ち点14)
8位 ビルバオ(勝ち点13)
9位 ヘタフェ(勝ち点13)
10位 バレンシア(勝ち点13)
11位 レバンテ(勝ち点11)
12位 バジャドリード(勝ち点11)
13位 オサスナ(勝ち点11)
14位 アラベス(勝ち点11)
15位 マジョルカ(勝ち点10)
16位 エイバル(勝ち点9)
17位 セルタ(勝ち点9)
18位 ベティス(勝ち点9)
19位 エスパニョール(勝ち点5)
20位 レガネス(勝ち点2)

■ラ・リーガ第10節対戦カード
・10月25日
ビジャレアル − アラベス

・10月26日
レガネス − マジョルカ
バジャドリード − エイバル
アトレティコ・マドリード − ビルバオ

・10月27日
セルタ − レアル・ソシエダ
グラナダ − ベティス
レバンテ − エスパニョール
セビージャ − ヘタフェ
オサスナ − バレンシア

バルセロナ − レアル・マドリード ※延期が決定

関連記事(外部サイト)