「年齢は単なる数字に過ぎない」C・ロナウド、さらなるタイトル獲得へ意欲を示す

「年齢は単なる数字に過ぎない」C・ロナウド、さらなるタイトル獲得へ意欲を示す

ユヴェントスに所属するC・ロナウド [写真]=Getty Images

 ユヴェントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、自身のキャリアについて語った。21日付けで、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 現在34歳の同選手は、多くの人からキャリアの晩年と見られている。しかし、先日発表されたバロンドールの候補者30名に今年も選ばれており、その得点力に衰えを感じさせていない。そんなC・ロナウドは、ユヴェントスのファンに向けて、自身のキャリアついて語った。

「年齢は単なる数字に過ぎない。34歳だからといってキャリアの終わりにいるということにはならないだろう。僕は、自分のパフォーマンスのことをより考えられているよ。ゲームの雰囲気を鋭く感じ取り、より成熟した方法で違いを示すことができているんだ」

 また同選手はさらに「セリエA、コッパ・イタリア、チャンピオンズリーグ(CL)で優勝したいね。もちろん、全てのトロフィーを勝ち取ることは難しいかもしれないけど、ユヴェントスなら可能だと思っているよ」と、さらなる意欲を示した。

 ユヴェントスは22日、ホームでCLグループステージロコモティフ・モスクワ戦を迎える。

関連記事(外部サイト)