まるでアクション映画? サッスオーロ対インテルの一戦で珍事発生

まるでアクション映画? サッスオーロ対インテルの一戦で珍事発生

セリエAでハプニングが発生した [写真]=Getty Images

 20日に行われたセリエA第8節、サッスオーロ対インテルの試合で、ある珍事が発生した。

 ハプニングは43分、2−1とインテルがリードし、ベルギー代表FWロメル・ルカクがPKをセットしている場面で起こった。スタジアムを見守る警備員をあざ笑うかのように男性が上空からパラシュートで降下し侵入。負傷者はおらず、すぐさま警備員によって連れ出されたようだ。

 ルカクがこのハプニングにも動じすPKを沈め、試合は4−3でインテルが勝利。勝ち点「21」の2位につけている。

関連記事(外部サイト)