マンC、5得点でアタランタに快勝! スターリングはハットトリック達成

マンC、5得点でアタランタに快勝! スターリングはハットトリック達成

ハットトリックを達成したスターリング [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第3節が22日に行われ、マンチェスター・Cはアタランタとホームで対戦した。

 マンチェスター・Cは序盤からセルヒオ・アグエロを中心に相手ゴールに迫る。一方のアタランタは27分にPKを獲得。ルスラン・マリノフスキーがキッカーを務めると、GKの逆を突き先制点を決めた。

 先制を許したマンチェスター・Cだが、34分にはラヒーム・スターリングの絶妙なクロスをアグエロが足先で合わせて同点に追いつく。さらに38分にはスターリングが倒されてPKを獲得。これをアグエロが冷静に決めて早くも逆転に成功した。

 マンチェスター・Cは58分、ケヴィン・デ・ブライネが素早く相手DFの裏へ抜け出すと、同選手を起点にカウンターで攻めあがる。すると最後はスターリングが押し込んでアタランタを2点差に突き放した。さらに64分にも再びスターリングが左サイドからゴールを決めてスコアを4−1とした。

 反撃に出たいアタランタは67分にゴールネットを揺らすが、オフサイドの判定でノーゴール。

 攻撃の手が止まないマンチェスター・Cは69分、スターリングが足先で合わせてハットトリックを達成。勝負を決定付ける5点目となった。

 82分にはフィル・フォーデンが2枚目のイエローカードを受けて退場するが、試合はそのまま終了。マンチェスター・Cが5−1でアタランタに快勝を収めた。

【スコア】
マンチェスター・C 5−1 アタランタ

【得点者】
0−1 28分 ルスラン・マリノフスキー(アタランタ)
1−1 34分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
2−1 38分 セルヒオ・アグエロ(PK/マンチェスター・C)
3−1 58分 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)
4−1 64分 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)
5−1 69分 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)

関連記事(外部サイト)