C大阪、FWブルーノ・メンデスが全治4週間の診断…札幌戦で負傷

C大阪、FWブルーノ・メンデスが全治4週間の診断…札幌戦で負傷

セレッソ大阪がFWブルーノ・メンデスの負傷離脱を発表した

 セレッソ大阪は23日、FWブルーノ・メンデスの負傷を発表した。

 ブルーノ・メンデスは18日に行われた明治安田生命J1リーグ第29節の北海道コンサドーレ札幌で負傷した模様。今回の発表によると、左下腿三頭筋筋損傷と診断され、全治までは4週間を要する見込みだという。

 今季からC大阪に加入したブルーノ・メンデスは明治安田生命J1リーグで24試合に出場し、6得点を記録。C大阪は現在、J1リーグで5位につけている。同選手の離脱は、終盤戦を迎えるチームにとって大きな痛手となった。

関連記事(外部サイト)