チェルシー、途中出場バチュアイの決勝弾で勝利…アヤックスは今季18戦目で初黒星

チェルシー、途中出場バチュアイの決勝弾で勝利…アヤックスは今季18戦目で初黒星

チェルシーがアヤックスに勝利 [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第3節が23日に行われ、アヤックスとチェルシーが対戦した。

 2連勝でグループH首位のアヤックスは開始8分、ジョエル・フェルトマンがペナルティエリア前中央からミドルシュートを打つが、枠を捉えず。一方、1勝1敗で3位のチェルシーは14分、メイソン・マウントがエリア左に進入して右足シュートを放ったが、これはGKアンドレ・オナナのセーブに阻まれた。

 35分、ハキム・ツィエクがエリア右からシュートを放つと、DFに当たったボールをファーのクインシー・プロメスが押し込んでゴールネットを揺らす。しかしVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)によりオフサイドの判定でアヤックスの得点は認められなかった。

 後半に入ってアヤックスは59分、右CKでニアのエドソン・アルバレスが頭で合わせたが、シュートは左ポストをかすめた。60分にはデイリー・ブリントが左サイドから中央へ切り込んで右足を振り抜いたが、これはGKケパ・アリサバラガにキャッチされた。

 チェルシーは73分、クリスティアン・プリシッチがエリア前左からシュートを放つと、DFのブロックに阻まれる。こぼれ球に反応したミシー・バチュアイがエリア中央フリーで右足を振り抜いたが、シュートは枠の上に外れて決定機を逃した。

 終盤の85分、プリシッチがエリア左から折り返すと、ニアのマルコス・アロンソがスルー。中央のバチュアイが左足で叩き込んで、チェルシーがついに均衡が破った。試合はこのままタイムアップを迎え、チェルシーが2連勝でグループH首位に浮上。今シーズン公式戦18試合目で初黒星を喫したアヤックスは、勝ち点「6」で首位と並んでいるものの、2位に後退した。

 次節は11月5日にチェルシーがアヤックスをホームに迎える。

【スコア】
アヤックス 0−1 チェルシー

【得点者】
0−1 86分 ミシー・バチュアイ(チェルシー)

関連記事(外部サイト)