エメリ監督、プレミアへの適応に苦しむペペを擁護「時間が必要」

エメリ監督、プレミアへの適応に苦しむペペを擁護「時間が必要」

プレミアリーグへの適応に苦しむペペ [写真]=Getty Images

 アーセナルを率いるウナイ・エメリ監督が、コートジボワール代表FWニコラ・ペペには時間が必要であることを強調した。24日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 ペペは今年8月、クラブ史上最高額となる7200万ポンド(当時の換算レートで約94億円)の移籍金で、リールからアーセナルに加入した。しかし、ここまでリーグ戦9試合に出場しているものの、1ゴール2アシストと思うような結果が残せていない。

 苦悩するペペについてエメリ監督は「我々はお金をかけてペペを獲得した。しかし、彼にはプレミアリーグに適応する時間が必要だ。ファビーニョのようにね」と2018年7月にモナコからリヴァプールに加入したブラジル代表MFファビーニョを引き合いに出し、プレミアリーグに慣れる時間が必要であると語った。

「私はファビーニョのことが好きで、パリ・サンジェルマンにいたときには彼を獲得しようとしたし、私がここに来たときにも獲得の候補にしていた。彼はリヴァプールと契約してしまったけどね」

「彼は最初の6カ月間ほとんどプレーしなかった。適応する必要があったからね。でも、今は素晴らしいプレーを見せている。ペペと(ダニ)セバージョスにはそれが必要だ。我々は我慢しなければならない。でもペペは成長している。彼のことは信頼しているし、時間は必要だよ」

関連記事(外部サイト)