AZ菅原由勢がEL初得点!…途中出場からPK獲得&今季2点目で完勝に貢献

AZ菅原由勢がEL初得点!…途中出場からPK獲得&今季2点目で完勝に貢献

アスタナ戦途中出場で2点に絡んだAZの菅原由勢 [写真]=Getty Images

 AZに所属するU−22日本代表DF菅原由勢が、24日に行われたヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第3節のアスタナ戦で、今シーズン2点目を決めた。

 ベンチスタートの菅原は71分に右サイドハーフで途中出場した。3点リードの82分には、菅原がフレドリク・ミットシエのクロスに頭で合わせると、相手のハンドを誘ってPKを獲得しガッツポーズ。そして最大の見せ場は85分、ヨナス・スヴェンソンとのワンツーでペナルティエリア右に抜け出すと、フリーで右足を振り抜いてEL初得点を決めた。

 なお、チームはその後1点を追加して、6−0で完勝。ELグループステージ初白星を飾り、1勝2分けでグループL2位に浮上した。

 現在19歳の菅原は、今夏に名古屋グランパスからAZへ期限付き移籍で加入。8月4日に行われたエールディヴィジ開幕戦のフォルトゥナ・シッタート戦に先発出場すると、いきなり移籍後初得点を決めていた。

関連記事(外部サイト)