アーセナル指揮官、不調脱出の兆しを見せたぺぺに「彼を完全に信じている」

アーセナル指揮官、不調脱出の兆しを見せたぺぺに「彼を完全に信じている」

アーセナルのエメリ監督(右)はぺぺ(左)に信頼を寄せている様子 [写真]=Getty Images

 アーセナルのウナイ・エメリ監督が、ヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第3節・ヴィトーリア・ギラマンイス戦で2得点を挙げたコートジボワール代表FWニコラ・ぺぺに関してコメントした。イギリスメディア『BBC』が25日に報じている。

 この試合で75分から途中出場を果たしたぺぺは、1−2とビハインドの状況から2本の直接FKを沈め、チームを逆転勝利に導いた。アーセナルはグループステージ3連勝を果たし、今季新加入のFWはその立役者となった。指揮官はぺぺの大活躍に「2つのゴールは完璧だった」と称賛の声をあげた。

 しかし、ここまでのぺぺのパフォーマンスは本調子とは言えず、それまでは11試合に出場してわずか1得点と期待に応えられずにいたのだ。エメリ監督は「すべてのプレーヤーは順応するのに時間が必要。ぺぺは非常に優れた選手で、彼を完全に信じているよ。徐々に改善されているし、今日の2ゴールは我々にとっても、彼にとっても重要なものになったね」と、ぺぺの調子は徐々に上向いているようだ。

 不調時に湧き出た周囲の声を一蹴する大活躍を見せたぺぺは、この1戦、この2ゴールをターニングポイントにさらなる成長を遂げられるだろうか。

関連記事(外部サイト)