J2町田に「町田GIONスタジアム」が誕生!株式会社ギオンがネーミングライツ契約

J2町田に「町田GIONスタジアム」が誕生!株式会社ギオンがネーミングライツ契約

町田のホームスタジアムは来季から「町田GIONスタジアム」に名称を変更する

 総合物流業などを営む株式会社ギオンが24日、J2に所属するFC町田ゼルビアのホームスタジアムである「町田市立陸上競技場」のネーミングライツ契約を町田市と締結したことを発表した。

 契約は10月23日に締結され、スタジアム名は「町田GIONスタジアム」に決定した。使用期間は2020年1月から7年間となっている。また、同社はJ3に所属するSC相模原のホームスタジアムである「相模原ギオンスタジアム」のネーミングライツも取得しており、利用者とファンの混同を避けるべく、町田市立陸上競技場に関しては「GION」表記を用いることとした。

 同社は町田市の指定管理者を務めており、町田市との提携に関して「市内にある小野路公園など複数の指定管理を受託しているほか、町田市のスポーツ施設への寄付、市民を対象としたランニング教室などを通じて、町田市のスポーツ振興の一翼を担ってまいりました。今後も町田市のスポーツ振興及び、地域の発展に寄与する活動を継続しておこないたく、ネーミングライツ契約を締結させていただく運びとなりました」との経緯を報告している。

関連記事(外部サイト)