レーヴ監督、フンメルスのドイツ代表復帰は「今のところ考えにはない」

レーヴ監督、フンメルスのドイツ代表復帰は「今のところ考えにはない」

ドイツ代表のレーヴ監督(左)とフンメルス(右)(写真は2018年のもの) [写真]=Getty Images

 ドイツ代表のヨアヒム・レーヴ監督が、ドルトムントに所属するドイツ人DFマッツ・フンメルスについて語った。ドイツ誌『Kicker』日本語版が25日に伝えている。

 ドイツ代表ではレーヴ監督の方針により、招集外が続いているフンメルス。バイエルン所属のDFニクラス・ズーレが左ひざの負傷で長期離脱となった影響もあり、フンメルスの代表復帰待望論が再燃しているという。

 レーヴ監督は「今のところは考えにないよ」と、フンメルスのドイツ代表復帰を否定。しかし一方で、「サッカーの世界では、どういったことが起きるのか予想することは困難だ。来年にどうなっているかなんて、わからないよ。チームの成功が何よりも優先されることだ」と含みを持たせた。

関連記事(外部サイト)