2度の直接FK弾で逆転勝利に貢献したぺぺ「エメリ監督に感謝している」

2度の直接FK弾で逆転勝利に貢献したぺぺ「エメリ監督に感謝している」

ぺぺはエメリ監督に感謝のコメントを残している [写真]=Getty Images

 アーセナルに所属するコートジボワール代表MFニコラ・ぺぺはクラブを率いるウナイ・エメリ監督に感謝のコメントを残している。25日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。

 ぺぺは今夏の移籍市場でリールからアーセナルへと加入。クラブ史上最高額の移籍金で加入した同選手は、7200万ポンド(約100億円)の金額に見合ったパフォーマンスを見せていないなどと批判を受けていた。

 しかし、ぺぺは24日に行われたヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第3節のヴィトーリア・ギマランイス戦で2度の直接フリーキックを決め、3−2の逆転勝利に大きく貢献。同選手は試合後、エメリ監督に感謝のコメントを残した。

 ぺぺは次のように語った。

「エメリ監督は僕のことを信頼してくれている。決定的なチャンスを逃してしまう場面もあったが、常に監督の信頼を感じることができたから、自信に繋がったんだ」

「プレミアリーグはリーグ・アンとは全く違ったリーグだ。期待値が高かったからこそ、プレミアリーグの迫力やスピード感に急いで慣れようと思っていたが、時間がかかってしまた。でも常に、エメリ監督や周りの選手たちは優しかった」

「2得点決めることができて嬉しかったよ。大きな自信に繋がったし、チームとしても良い姿勢とメンタリティーで試合を取り返すことができた。アストン・ヴィラ戦でも逆転勝利を納めたし、これからは次のクリスタル・パレス戦に向けて集中しなくてはならない」

関連記事(外部サイト)