吉田麻也フル出場のサウサンプトンは10人で大敗…レスターが9ゴールで粉砕

吉田麻也フル出場のサウサンプトンは10人で大敗…レスターが9ゴールで粉砕

レスター戦に先発出場した吉田麻也(左)[写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第10節が25日に行われ、日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンとレスターが対戦した。吉田はリーグ戦4試合連続でフル出場した。

 試合は開始10分、ハーヴェイ・バーンズがペナルティエリア中央からシュートを放ったが、これはGKにセーブされる。だが、こぼれ球に反応したベン・チルウェルが押し込んで、レスターが先制に成功した。いきなり失点したサウサンプトンは12分、ライアン・バートランドがアジョセ・ペレスへの危険なタックルを見舞い、VARの判定によりレッドカードで一発退場となった。

 すると、数的優位に立ったレスターがゴールラッシュ。17分にユーリ・ティーレマンスがエリア中央から右足シュートを沈めると、19分にはエリア右へ突破したA・ペレスが右足で蹴り込んでリードを3点に広げた。

 さらに39分、チルウェルが左サイドからクロスを送ると、ファーに走り込んだA・ペレスがダイレクトで突き刺し、45分にはジェイミー・ヴァーディがエリア中央で吉田をかわして右足シュートを決めた。

 5点リードで折り返したレスターは後半も勢いが止まらず、57分にバーンズがエリア内へ浮き球パスを送ると、A・ペレスが胸トラップからダイレクトボレーを叩き込んでハットトリック達成。直後の58分にはバーディがヘディングシュートを沈めた。

 85分にはジェームズ・マディソンがエリア手前中央のFKを直接ゴール左隅に突き刺して8点目。後半アディショナルタイム4分にはヴァーディがエリア内で倒されてPKを得ると、自らゴール右隅へ決めて、この試合2人目のハットトリックを達成した。

 試合は直後に終了のホイッスルが鳴り、立ち上がりに退場者を出したサウサンプトンは9失点の完敗で5試合未勝利。レスターは2連勝を飾った。

 次節、サウサンプトンは11月2日にアウェイでマンチェスター・Cと、レスターは同3日にアウェイでクリスタル・パレスと対戦する。

【スコア】
サウサンプトン 0−9 レスター

【得点者】
0−1 10分 ベン・チルウェル(レスター)
0−2 17分 ユーリ・ティーレマンス(レスター)
0−3 19分 アジョセ・ペレス(レスター)
0−4 39分 アジョセ・ペレス(レスター)
0−5 45分 ジェイミー・ヴァーディ(レスター)
0−6 57分 アジョセ・ペレス(レスター)
0−7 58分 ジェイミー・ヴァーディ(レスター)
0−8 85分 ジェームズ・マディソン(レスター)
0−9 90+4分 ジェイミー・ヴァーディ(PK/レスター)

関連記事(外部サイト)