クロップ監督、トッテナム戦に向けて意気込み「最高のプレーを…」

クロップ監督、トッテナム戦に向けて意気込み「最高のプレーを…」

トッテナム戦に向けて意気込みを述べたクロップ監督 [写真]=Getty Images

 リヴァプールのユルゲン・クロップ監督がトッテナム戦に向けて意気込みを述べた。クラブ公式サイトが25日に伝えている。

 プレミアリーグ第10節が27日に行われ、リヴァプールはトッテナムと対戦する。リヴァプールは第9節終了時点で8勝1分け(勝ち点25)の無敗で首位に立つ。一方、トッテナムは3勝3分3敗(勝ち点12)で7位に位置。

 クロップ監督は、リヴァプールのホームで行われる一戦に向けて「我々ができる最高のプレーをしたい」と話す。トッテナムの現状については「トッテナムに何が起きていて苦しんでいるのか分からないため、彼らの現状については判断できない」とコメント。

 同監督は「本当に良い2つのチームによる試合であり、大きな差があるわけではない。絶対に何も起こらないという自信はない」と述べ、「トッテナムはプレミアリーグのトップにいるチームであり、シーズン全体で見れば上位にいるだろう。我々は彼らをリスペクトし、彼らと最高のプレーをしなければならない」と対戦相手を称賛した。

関連記事(外部サイト)