レスターがプレミア初の快挙を達成…敵地で9得点&2選手がハット達成

吉田麻也所属のサウサンプトンがレスターに0-9で大敗 2選手がハットトリック達成

記事まとめ

  • プレミアリーグ第10節が行われ、吉田麻也が所属するサウサンプトンとレスターが対戦
  • レスターは前半の内に大量5得点を挙げ後半にもゴールを量産し、9-0で勝利
  • また、アジョセ・ペレスとジェイミー・ヴァーディの2選手がハットトリックを達成した

レスターがプレミア初の快挙を達成…敵地で9得点&2選手がハット達成

レスターがプレミア初の快挙を達成…敵地で9得点&2選手がハット達成

サウサンプトン戦でハットトリックを達成したヴァーディ [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第10節が25日に行われ、日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンとレスターが対戦した。アウェイのレスターは、この試合でプレミアリーグ初の記録を達成した模様だ。

 レスターは試合開始10分にベン・チルウェルの得点で先制すると、前半の内に大量5得点を挙げる。後半に入ってもレスターはゴールを量産して、9−0でサウサンプトンに勝利を収めた。

 データサイト『OPTA』によると、プレミアリーグ1試合9ゴールを挙げたのは、1995年にイプスウィッチを下したマンチェスター・U以来2度目。敵地で9ゴールを挙げたクラブは、レスターがプレミアリーグで初だという。

『OPTA』によると、レスターの快挙はもう一つある模様だ。サウサンプトンに大勝したレスターは、アジョセ・ペレスとジェイミー・ヴァーディの2選手がハットトリックを達成した。プレミアリーグにおいて1試合で2選手がハットトリックを達成したのは、2003年にアーセナルがサウサンプトン相手に達成して以来2度目となる快挙だという。

関連記事(外部サイト)