イニエスタ、古巣の状態に満足感「昨年よりもチームは優れている」

イニエスタ、古巣の状態に満足感「昨年よりもチームは優れている」

古巣の今シーズンの成績に期待を寄せたイニエスタ 写真]=Getty Images

 ヴィッセル神戸に所属する元スペイン代表MFのアンドレス・イニエスタは、バルセロナが昨シーズンよりも強いチームだと考えているようだ。25日、スペイン紙『マルカ』が報じている。

 フランス代表FWのアントワーヌ・グリーズマンと、オランダ代表FWフレンキー・デ・ヨングは、この夏新たにバルセロナに加わった新戦力であった。イニエスタは「彼ら2人が加わっため、昨年よりもチームは優れている。チームはいつもどおり、すべてのタイトルのために再び戦うと確信している」と、今シーズンの古巣の状況について満足感を見せた。

 また、自身の去就についても「日本には魅了されているが、まだ引退をするつもりはない。要求することのレベルが高いからね」と話し、引退についてはまだ考えていないことを明かした

関連記事(外部サイト)