2本のPKストップで優勝を手繰り寄せたGK新井章太…「僕以上に待ち望んだサポーターがいた」

2本のPKストップで優勝を手繰り寄せたGK新井章太…「僕以上に待ち望んだサポーターがいた」

[写真]=Jリーグ

 2019JリーグYBCルヴァンカップが26日に行われ、北海道コンサドーレ札幌と川崎フロンターレが対戦した。

 試合は3−3の同点でPK戦に突入。先行の川崎は4人目の車屋紳太郎が失敗し、後がない状況に追い込まれた。それでも、GKの新井章太が札幌5人目の石川直樹のPKをセーブし、勝負はサドンデスへ。勢いそのままに新井は6人目の進藤亮佑のPKもストップし、川崎が悲願のルヴァンカップ初優勝を手にした。

 新井は試合後、「相手の方が目に見えて緊張していたので、絶対プレッシャーをかけてやろうと」とPK戦を振り返った。さらに、「フロンターレに7年いますけど、僕以上に待ち望んだサポーターがいっぱいいたので、その人たちのために戦いました」とコメント。最後の最後までともに戦ったサポーターへの感謝を口にした。

関連記事(外部サイト)