チアゴ・モッタ監督の新生ジェノアが初陣白星…次節ユーヴェとのアウェイ戦へ

チアゴ・モッタ監督の新生ジェノアが初陣白星…次節ユーヴェとのアウェイ戦へ

初陣を白星で飾ったチアゴ・モッタ監督 [写真]=Getty Images

 セリエA第9節が26日に行われ、ジェノアとブレシアが対戦した。

 ジェノアは今夏、アウレリオ・アンドレアッツォーリ新監督を招へいしたものの、8試合で勝ち点「5」と成績が振るわず、22日に解任を発表。新指揮官として、クラブOBの元イタリア代表MFチアゴ・モッタ氏を招へいした。

 チアゴ・モッタ監督の初陣となったこの試合は、ブレシアが先制に成功する。34分、ブレシアが左CKを獲得すると、サンドロ・トナリが直接決めて、前半をブレシアの1点リードで折り返す。

 追いつきたいジェノアは66分にケビン・アグデロがエリア右からのシュートで同点弾。さらに75分、クリスチャン・クアメがボレーシュートでゴール右に決めて、ジェノアは逆転に成功する。79分にはゴラン・パンデフが追加点を挙げた。

 このままスコアは動かず試合終了。ジェノアが3−1でブレシアに勝利を収め、チアゴ・モッタ監督率いる新生ジェノアは初陣白星を飾った。次節、ジェノアはアウェイでユヴェントスと、ブレシアはホームでインテルと対戦する。

【スコア】
ジェノア 3−1 ブレシア

【得点者】
34分 0−1 サンドロ・トナリ(ブレシア)
66分 1−1 ケビン・アグデロ(ジェノア)
75分 2−1 クリスチャン・クアメ(ジェノア)
79分 3−1 ゴラン・パンデフ(ジェノア)

関連記事(外部サイト)