マンCがFWジェズスに巨額契約解除金を設定…放出の意向はなし

マンCがFWジェズスに巨額契約解除金を設定…放出の意向はなし

バイエルンが興味を示しているFWガブリエル・ジェズス[写真]= Getty Images

 マンチェスター・Cはブラジル代表FWガブリエル・ジェズスの放出を容認しない姿勢を見せているという。27日のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 バイエルンは前線の選手層を厚くする目的でジェズスに興味を示していると報じてられている。しかしマンチェスター・Cには放出の意向がなく、同クラブの動きを牽制する目的でジェズスの移籍金に1億ユーロ(約120億円)という巨額の価格を設定したという。

 ジェズスは現在、マンチェスター・Cではアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロとの競争によって、絶対的な立ち位置を確立出来ずにいる。さらに活躍の場を広げることを考えた場合、新天地への移籍を考えたとしても不思議でないことから、バイエルンが獲得できる可能性があると同紙は伝えている。

関連記事(外部サイト)