ケイン、リヴァプール戦へ向けて意気込み「リヴァプールは無敵ではない」

ケイン、リヴァプール戦へ向けて意気込み「リヴァプールは無敵ではない」

リヴァプール戦へ意気込みを語ったケイン [写真]=Getty Images

 トッテナムに所属するイングランド代表FWのハリー・ケインは、27日に行われるリヴァプールとの試合に勝利し、チームに自信を取り戻させたいと考えているようだ。27日、イギリス紙『デイリー・メール』が伝えている

 ケインは、チャンピオンズリーグでの敗戦のショックについて聞かれると、「それは過去のことだ。私たちは今に集中する必要があり、シーズンを好転させるためにやることがたくさんある。」と話した。また、「私たちは自分たちのことに集中し、(チャンピオンズリーグの)レッドスター戦のようなパフォーマンスを試みなければならない。誰もがそれを望み、より多くの仕事と努力をするだろう。リヴァプールは無敵ではない。どんなチームでも負けることがある。そして、我々は日曜日にそれを実現するように努めなければならない」と述べた。

 今シーズン、トッテナムは、プレミアリーグの9試合でわずか12ポイントにとどまっており、首位のリヴァプールとは13ポイントの差がついている。ケインは、リヴァプールの無敗状態を終わらせることが自分たちによりモチベーションを提供し、チャンピオンズリーグでの敗北の痛みを乗り越えさせる可能性があると考えているようだ。

関連記事(外部サイト)