プリシッチ、移籍後初ゴールとハットトリックを喜ぶ「私にとって本当に特別な日になった」

プリシッチ、移籍後初ゴールとハットトリックを喜ぶ「私にとって本当に特別な日になった」

ハットトリックを達成し、MOMに輝くプリシッチ

 チェルシーに所属するアメリカ代表MFクリスティアン・プリシッチが、移籍後初ゴールを含むハットトリックの達成を喜んでいるようだ。26日、イギリス紙『デイリー・メール』が伝えている。

 プリシッチは試合を振り返り、「チェルシーでの最初の数カ月は間違いなく大変なものだった。その中で忍耐強くならなければならなかった。ここ数週間、私にできることを示していた。それから私は今日チャンスを獲得し、それを最大限に活用できた。私にとって本当に特別な日になった」と喜びのコメントを残した。

「大きな新しいクラブで活躍するには時間がかかる。これまでのところ、自分の進歩に満足しています。ただ、まさか一晩でこんなことが起こるとは思っていなかった。一緒にプレーしてくれる私のチームメイトはとても素晴らしい」と自身の成長に満足感を示し、チームメイトへの感謝も述べている。

 また、プリシッチはこの試合のハットトリックで、9月にタミー・アブラハムが樹立したチェルシーの最年少ハットトリック記録を塗り替えている。

関連記事(外部サイト)