ウルブス、主力DFボリーがトレーニング中に左足首のケガ…手術の可能性も

ウルブス、主力DFボリーがトレーニング中に左足首のケガ…手術の可能性も

ウルブスDFボリーがケガ [写真]=Getty Images

 ウルブス(ウルヴァーハンプトン)のフランス人DFウィリー・ボリーがトレーニング中に左足首を負傷したようだ。クラブの発表を元にイギリスメディア『BBC』など複数メディアが伝えている。

 報道によると腓骨を痛めたボリーには骨折の疑いがあり、今後クラブでさらなる精密検査を受けて手術を行うか否かを判断することになるようだ。

 28歳のボリーは2017年にポルトから加入して以降、2シーズン連続で36試合に出場するなど急成長を遂げるチームの守備を下支えしてきた。チームにとっても手痛い負傷となってしまった。

関連記事(外部サイト)