大分、MF小林成豪が6週間離脱…天皇杯準々決勝の古巣神戸戦で負傷

大分、MF小林成豪が6週間離脱…天皇杯準々決勝の古巣神戸戦で負傷

大分MF小林成豪が6週間離脱

 大分トリニータは27日、23日の第99回天皇杯準々決勝ヴィッセル神戸戦で負傷したMF小林成豪が右ハムストリングス肉離れだと診断されたと発表した。全治まで6週間ほど要する見込み。

 昨季ヴィッセル神戸から期限付き移籍したモンテディオ山形で12得点を記録するなどブレイク。大分へ加入した今季は明治安田生命J1リーグでここまで6試合に出場、2得点を記録している。

 大分は次節、来月2日にFC東京と本拠地で対戦する。

関連記事(外部サイト)