マンU指揮官、足首を負傷し離脱中のポグバに言及「12月には戻ってきてくれる」

マンU指揮官、足首を負傷し離脱中のポグバに言及「12月には戻ってきてくれる」

マンチェスター・Uに所属するポグバ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uのオーレ・グンナー・スールシャール監督が、同チームに所属するフランス代表MFポール・ポグバについて言及した。27日付けで、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 現在足首の怪我で、戦列を離れているポグバ。スールシャール監督によると、同選手が回復するにはもう少し時間が必要だという。27日に行われたプレミアリーグ第10節ノリッジ戦後、同監督は以下のように語った。

「彼(ポグバ)が完全に回復するには時間が必要だ。インターナショナルマッチウィーク明けのシェフィールド・U戦(11月24日/プレミアリーグ第13節)あたりに戻ってこれるかどうかだと思うが、正直まだ分からないね。ただ、12月には戻ってきてくれると思っているよ」

 今シーズン、ここまでマンチェスター・Uで公式戦6試合の出場に留まっているポグバ。戦列復帰は、果たしていつになるのだろうか。

関連記事(外部サイト)