日本代表、東京五輪へ新ユニフォームを発表…初お披露目は11.10なでしこジャパン

アディダスが日本代表の新ユニフォームを発表 初お披露目はなでしこジャパンの実戦

記事まとめ

  • 日本代表の公式サプライヤーを務めるアディダスは6日、新ユニフォームを発表した
  • 東京オリンピックを目指す日本代表を一致団結して応援することを目指しているという
  • ピッチ上で初お披露目されるのは11月10日、なでしこジャパンの南アフリカ代表戦

日本代表、東京五輪へ新ユニフォームを発表…初お披露目は11.10なでしこジャパン

日本代表、東京五輪へ新ユニフォームを発表…初お披露目は11.10なでしこジャパン

アディダスが発表した日本代表新ユニフォーム

 日本代表の公式サプライヤーを務めるアディダスは6日、同代表の新ユニフォームを発表した。

 今回発表されたユニフォームのコンセプトは「日本晴れ」。人それぞれが見上げた時に映る“空”をモチーフに、「スカイコラージュ」という新たな模様を採用。異なる5色の青が複雑に入り組むことで様々な空がつながっていく様子を表現している。これらは「見上げる空は、ひとつだ」というメッセージを表しており、2020年東京オリンピックを目指すアンダー世代、さらに、A代表やなでしこジャパンなど“世界”の舞台を目指す日本代表を一致団結して応援することを目指している。

なでしこジャパンが最初に着用へ

 同モデルがピッチ上で初お披露目されるのは11月10日、なでしこジャパンが南アフリカ代表と対戦するMS&ADカップ2019となることも併せて発表された。なお、なでしこジャパンから実戦で着用されるのはアディダス史上初で、続いて11月14日の2022 FIFAワールドカップ カタール・アジア2次予選、アウェイで行われるタジキスタン戦でA代表が初着用。さらに、同17日のキリンチャレンジカップ2019でU−22日本代表が着用する。

関連記事(外部サイト)