“エル・クラシコ”は12月に延期…バルサ、レアルをかわして首位に立ったのは…/ラ・リーガ第10節

“エル・クラシコ”は12月に延期…バルサ、レアルをかわして首位に立ったのは…/ラ・リーガ第10節

[写真]=Getty Images

 ラ・リーガ第10節が25日から27にかけて、各地で行われた。

 前節、レアル・マドリードに勝利したマジョルカは、レガネスとのアウェイゲームに挑んだ。31分に先制を許したマジョルカは、59分から久保建英を投入し反撃を試みるもゴールを奪えず。0−1で敗れ2連勝とはならなかった。

 26日に開催予定だったバルセロナvsレアル・マドリードの“エル・クラシコ”はカタルーニャ州の治安の不安により延期が決定。12月18日に開催される。また、前節まで3位だったグラナダは、第10節でベティスに1−0で勝利。試合がなかったバルセロナとレアル・マドリードを勝ち点で上回り、首位に浮上している。

 ラ・リーガ第10節の結果は以下の通り。第11節は10月29日から31日にかけて行われる。

■ラ・リーガ第10節
ビジャレアル 4−1 アラベス
レガネス 1−0 マジョルカ
バジャドリード 2−0 エイバル
アトレティコ・マドリード 2−0 ビルバオ
セルタ 0−1 レアル・ソシエダ
グラナダ 1−0 ベティス
レバンテ 0−1 エスパニョール
セビージャ 2−0 ヘタフェ
オサスナ 3−1 バレンシア

バルセロナ − レアル・マドリード
※12月18日に延期

■ラ・リーガ第10節順位
1位 グラナダ(勝ち点20)
2位 バルセロナ(勝ち点19)※1試合未消化
3位 レアル・ソシエダ(勝ち点19)
4位 アトレティコ・マドリード(勝ち点19)
5位 セビージャ(勝ち点19)
6位 レアル・マドリード(勝ち点18)※1試合未消化
7位 ビジャレアル(勝ち点17)
8位 オサスナ(勝ち点14)
9位 バジャドリード(勝ち点14)
10位 ビルバオ(勝ち点13)
11位 ヘタフェ(勝ち点13)
12位 バレンシア(勝ち点13)
13位 レバンテ(勝ち点11)
14位 アラベス(勝ち点11)
15位 マジョルカ(勝ち点10)
16位 エイバル(勝ち点9)
17位 セルタ(勝ち点9)
18位 ベティス(勝ち点9)
19位 エスパニョール(勝ち点8)
20位 レガネス(勝ち点5)

■ラ・リーガ第11節対戦カード
・10月29日
アラベス − アトレティコ・マドリード
バルセロナ − バジャドリード

・10月30日
バレンシア − セビージャ
レアル・ソシエダ −レバンテ
ビルバオ − エスパニョール
ベティス − セルタ
レアル・マドリード − レガネス

・10月31日
エイバル − ビジャレアル
マジョルカ − オサスナ
ヘタフェ − グラナダ

関連記事(外部サイト)