「最高のゲームだった」トッテナムに逆転勝利のクロップ監督がチームに手応え

「最高のゲームだった」トッテナムに逆転勝利のクロップ監督がチームに手応え

リヴァプールのクロップ監督 [写真]=Getty Images

 リヴァプールのユルゲン・クロップ監督が、自身のチームについて言及した。27日付けで、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 27日に行われたプレミアリーグ第10節トッテナム戦で2ー1の逆転勝利を飾ったリヴァプール。試合後の取材応じたクロップ監督は、試合内容を振り返りながら自身が率いるチームについて語った。

「最高のゲームだったね。我々はしっかりと準備して試合に臨んだ。すぐ失点してしまったのは不運だったし、鋭いカウンターを得意とする彼らのサッカーに支配されそうになったけど、上手く対処することができたね」

「カウンタープレスには特に力を入れているから、チームが機能して本当に良かったと思っているよ。今日のパフォーマンスには満足しているね」

「我々は今後何をするべきか、正確に把握することができている。そして目の前のゲームにもっと集中する必要がある。今シーズンはここまで良い調子で過ごすことができていると思うよ」

 強豪対決を制し、勝ち点を28にまで伸ばしたリヴァプール。首位チームの快進撃は、どこまで続くのだろうか。

関連記事(外部サイト)