メッシ、故郷のスポーツ番組に出演しコメント「最高のストライカーはロナウド」

メッシ、故郷のスポーツ番組に出演しコメント「最高のストライカーはロナウド」

メッシが最高のストライカーと評するロナウド [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシがVARやかつての先輩FW、また自身が考える最高のストライカーなどについて語った。スペイン紙『アス』が報じている。

 メッシは、故郷アルゼンチンのスポーツチャンネルに出演した際、前述の内容について以下のように語ったという。

「VARは、適切に使用されていれば素晴らしいものだと思うね。ただ、まだ上手く使用されていない印象も持っているよ。最終的に判定は、実際に何が起こっているかではなく、審判によって下されているんだ。改善の余地はまだまだあると思うね」

「(元ブラジル代表FW)ロナウジーニョは、私を大いに助けてくれたよ。16〜17歳の僕を指導し、いつも安心させてくれたんだ。ピッチではいつも彼を探していたけど、あまり一緒にプレーできなかった。彼とはもっと共にプレーしたかったと思っているよ」

「僕の中で最高のストライカーは(元ブラジル代表FW)ロナウドだ。たくさんのストライカーを見てきたけど、信じられないプレーを多く見せてくれた。彼こそが最高のストライカーだね」

 メッシが所属するバルセロナの次戦は29日、リーガ・エスパニョーラ第11節バジャドリード戦を迎える。

関連記事(外部サイト)