アーセナル退団が噂のエジル、MLS移籍に待った? 指揮官解任まで検討か

アーセナル退団が噂のエジル、MLS移籍に待った? 指揮官解任まで検討か

エジルはアーセナル退団を検討するようだ [写真]=Getty Images

 アーセナルに所属する元ドイツ代表MFメスト・エジルはDCユナイテッド(MLS)への移籍を検討し直すようだ。28日にイギリス紙『ミラー』が報じている。

 エジルはクラブを率いるウナイ・エメリ監督と衝突してしまい、昨シーズンから出場機会の獲得に苦しんでいる。今シーズンに入ると状況は劇的に悪化し、エジルはわずか2試合の出場に限られている。

 同選手は1月の移籍市場で以前から接触が確認されているDCユナイテッドへとレンタル移籍を果たすとのことであったが、急遽状況は一転。エジルは解任が噂されるようになったエメリ監督の猶予次第で移籍を決断するようだ。

 エメリ監督は27日に行われたプレミアリーグ第10節のクリスタル・パレス戦で2点のリードを失い引き分けに終わった責任を負わされるという。クラブのフロント側からパフォーマンスの改善が求められているが、結果が伴わなかった場合、解任を免れることは難しいようだ。

 果たしてアーセナルを先に去ることになるのは指揮官と衝突しているエジルか、それとも成績不振のエメリ監督か。多くのアーセナルファンがクラブの将来に注目を集めているに違いない。

関連記事(外部サイト)