得点力不足のニューカッスル、“かつてのエース”パピス・シセの復帰を狙う

得点力不足のニューカッスル、“かつてのエース”パピス・シセの復帰を狙う

攻撃陣の補強候補として名前が挙がっているパピス・シセ [写真]=Getty Images

 プレミアリーグのニューカッスルが、かつて同チームに所属したアンタルヤスポルの元セネガル代表FWパピス・シセの獲得を狙っているようだ。イギリスメディア『Onefootball』が29日に報じている。

 現在、プレミアリーグで勝ち点わずか9と苦しいシーズンが続いているニューカッスルだが、これまで6得点しか挙げられていない攻撃陣のテコ入れを図るようだ。特にFW陣は、今夏にクラブレコードの移籍金で加入したジョエリントンはわずか1ゴール、アンディ・キャロルと武藤嘉紀は未だにノーゴールだ。

 そこで白羽の矢が立ったのは2012年から4年間ニューカッスルに所属していたシセだ。アンタルヤスポルで9試合9得点と絶好調のシセは残りの契約期間がわずか6ヶ月となっており、その満了を待たずにイングランド復帰を果たすプランを模索しているようだ。

関連記事(外部サイト)