欧州王者撃破の立役者・若月大和にユヴェントスが注目! すでに獲得候補入りか

欧州王者撃破の立役者・若月大和にユヴェントスが注目! すでに獲得候補入りか

若月大和はU−17W杯で大活躍を見せている [写真]=Getty Images

 セリエAのユヴェントスが、FIFA U−17 ワールドカップ ブラジル 2019・グループステージ第1節でオランダ代表から2ゴールを奪ったU−17日本代表・若月大和を獲得候補としてリストアップしたようだ。イタリアメディア『CalcioMercato.com』が28日に報じている。

 優勝候補と目されていた欧州王者のオランダから3−0の完勝を収めたU−17日本代表だが、その立役者となったのが若月。絶妙な裏への抜け出しで相手を翻弄すると、西川潤との連携から2ゴールを奪取した。

 同大会にはビッグクラブのスカウトが多数詰め掛けており、若月の評価はすでに急上昇。中でも、ユヴェントスはすでに獲得の用意ができているようだ。獲得した暁には、セリエCに所属するU−23チームでのプレーも検討されている。

 しかし、現在桐生第一高校に在学中の若月は、来季から湘南ベルマーレへの加入が内定している。4月に行われたルヴァンカップではすでにデビューを果たすなど、湘南での期待も当然高い。ただ、日本のスプリンターが世界の舞台で鮮烈なインパクトを残したのは間違いないだろう。

関連記事(外部サイト)