不振のアーセナルに救世主? リーズで武者修行中の逸材FWが復帰か…

不振のアーセナルに救世主? リーズで武者修行中の逸材FWが復帰か…

アーセナルからリーズへレンタル移籍中のエンケティア [写真]=Getty Images

 アーセナルが、今夏イングランド2部のリーズにレンタル移籍をしたイングランド人FWエディー・エンケティアを冬に復帰させる可能性があるようだ。29日、イギリス紙『デイリー・ミラー』が報じた。

 エンケティアは、昨季までにアーセナルのトップチームで19試合に出場し、今夏リーズに1年間のレンタル移籍を果たした20歳。マルセロ・ビエルサ監督の率いる新天地では、デビューから6試合で4ゴールと鮮烈な活躍を見せ、自身の価値を証明することに成功した。

 しかし、ビエルサ監督はエンケティアをレギュラー選手とは考えておらず、出場機会は限定されているようだ。選手本人も、「リーグ戦で最初からプレーできないのは残念だ」「より多くの時間プレーしたかった」と、リーズでのプレー時間の短さに不満を隠していない。

 移籍の際には、プレー時間などに関する条件を満たしていなければ、アーセナルがレンタル期間中でもエンケティアをリーズから復帰させることができるという条項がつけられていたようだが、半年での復帰を果たすことになるのだろうか。

関連記事(外部サイト)