現地紙がリーガ今節のベスト11を発表!首位浮上のグラナダから2人が選出

現地紙がリーガ今節のベスト11を発表!首位浮上のグラナダから2人が選出

今節のリーガベスト11に選出されたネバとサンチェス [写真]=Getty Images

 スペイン紙『マルカ』は28日、リーガ・エスパニョーラ第10節で活躍したベスト11を発表した。

 今節は、最大の注目カードであったバルセロナ対レアル・マドリードの“クラシコ”が延期となったため、ベスト11にもこの2クラブの選手は不在。その2クラブを抜いて首位に浮上し、世界にサプライズを提供した昇格組のグラナダから、最多の2名が選出された。また、同じく勝利を収めたセビージャ、ビジャレアル、オサスナ、バジャドリードからも2選手が名を連ねている。

 『マルカ』紙が選出したリーガ第10節のベスト11は以下の通り。

▽GK
ヤン・オブラク(アトレティコ・マドリード/スロベニア代表)

▽DF
ヘスス・ナバス(セビージャ/スペイン代表)
ヘルマン・サンチェス(グラナダ/スペイン)
モハメド・サリス(バジャドリード/ガーナ)
カルロス・ネバ(グラナダ/スペイン)

▽MF
ダルコ・ブラシャナツ(オサスナ/セルビア)
ルベン・ガルシア(オサスナ/スペイン)
オスカル・プラノ(バジャドリード/スペイン)
サンティ・カソルラ(ビジャレアル/スペイン代表)

▽FW
カール・トコ・エカンビ(ビジャレアル/カメルーン代表)
ルーカス・オカンポス(セビージャ/アルゼンチン代表)

関連記事(外部サイト)