リヴァプールMF、クロップ監督の“裏側”を明かす「選手全員と気さくに話してくれる」

リヴァプールMF、クロップ監督の“裏側”を明かす「選手全員と気さくに話してくれる」

リヴァプールに所属するケイタ [写真]=Getty Images

 リヴァプールに所属するギニア代表MFナビ・ケイタが、同チームを率いるユルゲン・クロップ監督について言及した。28日付けで、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 2018年の夏にリヴァプールに加入し、今シーズンはここまで公式戦3試合に出場しているケイタ。同選手によると、クロップ監督はスター選手に決して特別な待遇を与えることはなく、選手の誰にでも分け隔てなく接しているようだ。取材に対し、以下のように語っている。

「彼(クロップ監督)からは一部の選手を特別に扱っているような態度は感じられない。それに、試合では彼自身が責任を持ってメンバーを選んでいると思えるね」

「彼は冗談を言って笑うのが好きなんだ。いつだってオープンで、自由に過ごしている印象を受けるよ。とにかく分け隔てなく、選手全員と気さくに話してくれるんだ」

 ケイタが明かしたクロップ監督の大らかな姿勢も、プレミアリーグで首位を走るチームの強さの秘訣なのかもしれない。

関連記事(外部サイト)