2アシストの鎌田大地を選出! ブンデスリーガ第9節のベスト11を発表!

2アシストの鎌田大地を選出! ブンデスリーガ第9節のベスト11を発表!

ブンデスリーガ第9節のベストイレブンに選出された鎌田大地 [写真]=Getty Images

 ブンデスリーガは29日、第9節のベストイレブンを発表。フランクフルトに所属する日本代表FW鎌田大地が選出された。



 鎌田は27日に開催されたボルシアMG戦に先発出場を果たすと、2試合連続となる2アシストを記録。チームは2−4で敗れたが、チームの全得点を演出する活躍で好調を維持している。

 その他、ベストイレブンにはフランクフルト戦で先制ゴールを決めたマルクス・テュラム(ボルシアMG)、今季リーグ戦初勝利を挙げたパーダーボルンからは守護神のレオポルド・ジンゲルレら3選手が選出された。

 ブンデスリーガ第9節のベストイレブンに選出された選手は以下の通り。

レオポルド・ジンゲルレ(パーダーボルン)
ウィリアム(ヴォルフスブルク)
ベンジャミン・ヒュブナー(ホッフェンハイム)
オスカル・ヴェント(ボルシアMG)
レヴィン・エズトゥナリ(マインツ)
ジャン・パウル・ボエチウス(マインツ)
鎌田大地(フランクフルト)
アブデルハミド・サビリ(パーダーボルン)
カイ・プローガー(パーダーボルン)
マルクス・テュラム(ボルシアMG)
ルーカス・アラリオ(レヴァークーゼン)

関連記事(外部サイト)