シュトゥットガルト、延長戦でHSV破り大敗のリベンジ達成…遠藤航は出番なし

シュトゥットガルト、延長戦でHSV破り大敗のリベンジ達成…遠藤航は出番なし

[写真]=Bongarts/Getty Images

 DFBポカール2回戦が29日に行われ、ハンブルガーSV(HSV)と日本代表MF遠藤航が所属するシュトゥットガルトが対戦した。遠藤はベンチ入りしたが、出番なしで終わった。

 26日にリーグ戦で対戦したばかりの両チーム。中2日の試合では、2−6での大敗のリベンジを狙うシュトゥットガルトが先手を取った。開始直後の2分、フィリップ・フェルスターがペナルティエリア内でファールを受けてPKを得ると、ニコラス・ゴンサレスがゴール左へ決めて先制点を挙げた。

 だがHSVも15分、ダヴィド・キンソンビがエリア内でサンティアゴ・アスカシバルに倒されてPKを獲得。16分にキッカーのアーロン・ハントが冷静にゴール左へ沈めて同点に追いついた。

 その後はスコアが動かないまま延長戦に突入。113分、エリア右へ突破したサイラス・ワマンギツカのシュートは右ポストに直撃。それでも、こぼれ球をアタカン・カラソルがつなぎ、ハマディ・アル・ガディウィがターンしながら左足を振り抜き、ゴール左隅に突き刺した。

 試合はこのまま終了し、シュトゥットガルトが延長戦を制して3日前のリベンジを達成した。

【スコア】
ハンブルガーSV 1−2 シュトゥットガルト

【得点者】
0−1 2分 ニコラス・ゴンサレス(PK/シュトゥットガルト)
1−1 16分 アーロン・ハント(PK/HSV)
1−2 114分 ハマディ・アル・ガディウィ(シュトゥットガルト)

関連記事(外部サイト)