FC琉球、元日本代表MF小野の負傷を発表…右腓腹筋肉離れで全治約4週間

FC琉球、元日本代表MF小野の負傷を発表…右腓腹筋肉離れで全治約4週間

FC琉球に所属する小野伸二 [写真]=J.LEAGUE

 FC琉球は30日、元日本代表MF小野伸二の負傷を公式サイトで発表した。

 クラブによると、同選手は26日のトレーニング中に負傷した模様。28日に行われた診断の結果、右腓腹筋肉離れで全治は約4週間と見られている。

 現在40歳の小野は今年の8月、北海道コンサドーレ札幌からFC琉球に移籍。今シーズンはここまでJ2で9試合に出場していた。

 なお、FC琉球は第38節を消化した時点で勝ち点43の15位となっている。

関連記事(外部サイト)