バルサ指揮官も脱帽? 圧巻のメッシに「彼を何と言い表すべきか、私には分からない」

バルサ指揮官も脱帽? 圧巻のメッシに「彼を何と言い表すべきか、私には分からない」

バジャドリード戦で指揮を執るバルベルデ監督 [写真]=Getty Images

 バルセロナのエルネスト・バルベルデ監督が、同チームに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシについて言及した。30日付けで、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 29日に行われたリーガ・エスパニョーラ第11節バジャドリード戦で、2ゴール2アシストの活躍を見せたメッシ。試合後の取材に応じたバルベルデ監督は、同選手が見せた圧倒的なパフォーマンスに関して以下のように語った。

「メッシのプレーについて、何か言えることがあるかい? 彼の才能は何にも変えられない。彼がボールに触れるたび、特別なことが起こるんだ。何と言い表すべきか、私には分からないね」

 また、同監督はバルセロナの直近の日程に関しても言及した。

「我々は1週間で3試合を戦わなくてはならない。今日はその初戦だったから、良いスタートが切れたと思っているよ。チームには素晴らしい選手が数多く存在するから、全員でまとまって戦っていきたいね」

 バルセロナは今後、11月2日(土)にリーガ・エスパニョーラ第12節レバンテ戦、5日(火)にチャンピオンズリーググループステージ第4節スラヴィア・プラハ戦を迎える。

関連記事(外部サイト)