ビダル、バルサでの立ち位置に自覚「チームに選択肢をもたらしている」

ビダル、バルサでの立ち位置に自覚「チームに選択肢をもたらしている」

バジャドリード戦に出場したビダル [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルが自身のプレースタイルやチームメイトについて言及した。30日付けで、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 ビダルは、29日に行われたリーガ・エスパニョーラ第11節バジャドリード戦に先発フル出場。29分にはゴール前へ飛び出し、チームの2点目となるゴールも決める活躍も見せた。試合後の取材に応じた同選手は、自身のプレーについて以下のように語っている。

「俺は中盤で、多くのチームメイトとは違うプレーをする。それこそが俺の特徴であり、チームに選択肢をもたらしていると思っている。ただ、他の彼らとプレーを合わせることだってできるんだ。幸運なことに、今シーズンは昨シーズンよりも良い時間を過ごせていると思っているよ」

 また、バジャドリード戦で自身のゴールをアシストし、試合を通じて圧巻のパフォーマンスを見せたFWリオネル・メッシにもコメントした。

「レオは能力を遺憾なく発揮したね。毎日トレーニングで彼に会えるのは本当に幸運だ。いつだって俺たちを驚かせてくれるよ。彼はきっと別の惑星からやって来たんだ」

 バジャドリード戦での出場で、公式戦5試合連続の出場を果たしたビダルは、今後さらに評価を高めていくのだろうか。

関連記事(外部サイト)