ボルシアMGのザカリアに熱視線…欧州の強豪クラブらで争奪戦勃発か

ボルシアMGのザカリアに熱視線…欧州の強豪クラブらで争奪戦勃発か

プレミアリーグの複数クラブがザカリアの獲得に関心を示している [写真]=Getty Images

 ボルシアMGに所属するスイス代表MFデニス・ザカリアは複数の欧州強豪クラブらによってリストアップされている。30日にイギリス紙『サン』が報じた。

 ザカリアは2017年にボルシアMGへと加入。現在22歳の同選手は長身MFとして中盤をコントロールし、ブンデスリーガ内のみならず、欧州のトップクラブの注目を集めている。

 同紙によるとプレミアリーグからはマンチェスター・Uやアーセナルに加えて、リヴァプールやトッテナムらがザカリアの獲得に関心を示しているという。その他にもバイエルンやドルトムント、アトレティコ・マドリードらが同選手の動向を注視している模様だ。

 ボルシアMGはザカリアに対して4300万ポンド(約60億円)を要求しており、今冬の移籍市場から売却に応じるという。果たしてこの欧州を代表する強豪らにより繰り広げられる争奪戦を制するクラブはどこなのであろうか。

関連記事(外部サイト)