在宅中のマルキージオ夫妻が強盗被害に…拳銃で脅迫されるも無事

元イタリア代表MFのクラウディオ・マルキージオ氏が拳銃で脅され強盗被害 犯人は逃走

記事まとめ

  • 元イタリア代表MFのクラウディオ・マルキージオ氏が強盗に遭ったと報じられている
  • 4人組の強盗がが侵入し、マルキージオ夫妻を拳銃で脅し現金等を奪って逃走したという
  • レアル・マドリードのMFカゼミーロらも強盗被害に遭ったことがある

在宅中のマルキージオ夫妻が強盗被害に…拳銃で脅迫されるも無事

在宅中のマルキージオ夫妻が強盗被害に…拳銃で脅迫されるも無事

強盗被害に遭ったマルキージオ [写真]=Getty Images

 元イタリア代表MFで、ユヴェントスなどで活躍したクラウディオ・マルキージオ氏が強盗被害に遭ったようだ。イタリアメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 同メディアによると、29日の午後9時半頃にトリノにある家に4人組の強盗が侵入。家にいたマルキージオ夫妻を拳銃で脅し、現金や宝石類を奪って逃走したという。

 マルキージオ夫妻は脅されただけで無事だったようだ。警察は捜査を進めているが、犯人は捕まっていないという。

 最近のフットボール界では、レアル・マドリードに所属するブラジル代表MFカゼミーロや、アトレティコ・マドリードに所属するガーナ代表MFトーマス・パルティといった選手らが被害に遭っており、強盗事件が横行している。

関連記事(外部サイト)