計10点の壮絶な打ち合い!…リヴァプール、PK戦でアーセナルとの激闘制し準々決勝へ

計10点の壮絶な打ち合い!…リヴァプール、PK戦でアーセナルとの激闘制し準々決勝へ

リヴァプールがアーセナルとの激闘制す [写真]=Getty Images

 カラバオ・カップ4回戦が30日に行われ、リヴァプールとアーセナルが対戦した。

 ホームのリヴァプールは6分、アレックス・オックスレイド・チェンバレンが右サイドからクロスを入れると、シュコドラン・ムスタフィのオウンゴールを誘発して先制に成功した。不運な失点を喫したアーセナルは19分、ブカヨ・サカがエリア中央からダイレクトシュートを放つと、GKのこぼれ球をルーカス・トレイラが蹴り込んで同点に追いついた。

 試合を振り出しに戻したアーセナルは26分、エインズリー・メイトランド・ナイルズがエリア右から折り返すと、相手DFとGKに阻まれたが、こぼれ球をガブリエル・マルティネッリが押し込んで逆転。さらに36分には、高い位置でボールを奪うと、サカの折り返しをマルティネッリが合わせてリードを2点に広げた。

 リヴァプールは43分、ハーヴェイ・エリオットがエリア内でマルティネッリに倒されてPKを獲得すると、これをジェイムズ・ミルナーがゴール左隅に沈めて1点差に戻した。

 後半に入ってアーセナルは54分、M・ナイルズがミルナーのGKへのバックパスをカット。流れたボールをメスト・エジルがゴールライン際で技ありのヒールでつなぐと、M・ナイルズが押し込んで2点差に戻した。

 しかしリヴァプールは58分、O・チェンバレンがエリア前中央から豪快な右足ミドルシュートを突き刺して再び1点差に迫る。62分にはディヴォック・オリジがエリア前中央でパスを受けると、ターンから右足を振り抜いて同点ゴールを奪った。

 2点差を追いつかれたアーセナルは70分、ジョー・ウィロックがセンターサークル内でパスを受けると、ドリブルで持ち上がってエリア前中央で右足一閃。強烈なミドルシュートをゴール左隅に突き刺してリードを取り戻した。

 だが、終了間際に再び試合が動く。後半アディショナルタイム4分、ネコ・ウィリアムズが右サイドからクロスを上げると、中央のオリジが豪快なボレーシュートをゴール右に叩き込み、土壇場で同点に追いついた。

 試合はこのまま90分が終了してPK戦に突入。先攻のアーセナルが5人目までに1人失敗したのに対して、後攻のリヴァプールは5人全員成功。リヴァプールが激闘を制して、準々決勝進出を決めた。

【スコア】
リヴァプール 5−5(PK:5−4) アーセナル

【得点者】
1−0 6分 オウンゴール(シュコドラン・ムスタフィ)(リヴァプール)
1−1 19分 ルーカス・トレイラ(アーセナル)
1−2 26分 ガブリエル・マルティネッリ(アーセナル)
1−3 36分 ガブリエル・マルティネッリ(アーセナル)
2−3 43分 ジェイムズ・ミルナー(PK/リヴァプール)
2−4 54分 エインズリー・メイトランド・ナイルズ(アーセナル)
3−4 58分 アレックス・オックスレイド・チェンバレン(リヴァプール)
4−4 62分 ディヴォック・オリジ(リヴァプール)
4−5 70分 ジョー・ウィロック(アーセナル)
5−5 90+4分 ディヴォック・オリジ(リヴァプール)

【スターティングメンバー】
リヴァプール(4−4−2)
ケレハー;ウィリアムズ、ファン・デン・ベルフ、ゴメス、ミルナー;O・チェンバレン(81分 チリベジャ)、ララーナ、ケイタ(55分 ジョーンズ);エリオット、オリジ、ブリュースター

アーセナル(4−4−1−1)
マルティネス;ベジェリン、ムスタフィ、ホールディング、コラシナツ(83分 ティアニー);M・ナイルズ、トレイラ(72分 D・セバージョス)、ウィロック、サカ;エジル(65分 ゲンドゥージ);マルティネッリ

関連記事(外部サイト)