マンU、1月にL・マルティネス獲得を希望か…今季7ゴール2アシストで好調

マンU、1月にL・マルティネス獲得を希望か…今季7ゴール2アシストで好調

マンチェスター・UやバルセロナがL・マルティネスの獲得に関心を示している [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uはインテルに所属するアルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネスの獲得に関心を示している。30日にイギリス紙『エクスプレス』が報じた。

 L・マルティネスは今シーズン、インテルにて13試合に出場しており7ゴール2アシストを記録。新加入のベルギー代表FWロメル・ルカクとともに強力な攻撃陣として活躍を繰り返している。

 マンチェスター・Uは今冬の移籍市場でイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードの控えにあたる新FWの獲得を希望しているようだ。同クラブはL・マルティネスであれば、ともに試合に出場することはもちろん、ラッシュフォードにとっても良い刺激になると考えているという。

 しかし、マンチェスター・Uに加えてバルセロナも同選手の獲得に関心を示している。同紙によると、争奪戦が繰り広げられることが予想されており、果たしてL・マルティネスはどちらの強豪クラブへと移籍するのであろうか。

関連記事(外部サイト)