鈴木優磨が今季2点目!…決勝点でシント・トロイデンの逆転勝利に貢献

鈴木優磨が今季2点目!…決勝点でシント・トロイデンの逆転勝利に貢献

鈴木優磨が決勝点を決めて逆転勝利に貢献 [写真]=Photo News via Getty Images

 シント・トロイデンに所属するFW鈴木優磨が、30日に行われたジュピラー・プロ・リーグ(ベルギー1部)第13節のメヘレン戦で、今シーズン2点目を決めた。

 シント・トロイデンは1点ビハインドの81分にヨアン・ボリが同点ゴールを決めると、87分に鈴木の見せ場が訪れた。イブライマ・サンコンがペナルティエリア右から放ったシュートは相手GKにセーブされたが、こぼれ球に反応した鈴木が左足で押し込んで逆転ゴールを挙げた。

 この鈴木のゴールが決勝点となり、シント・トロイデンは5試合ぶりの勝利を収めた。なお、鈴木とGKシュミット・ダニエルはフル出場。FW伊藤達哉はベンチ入りしたが、出番はなかった。

関連記事(外部サイト)