ユーヴェ、C・ロナウドの決勝弾で首位堅守…インテルは敵地で接戦制す/セリエA第10節

ユーヴェ、C・ロナウドの決勝弾で首位堅守…インテルは敵地で接戦制す/セリエA第10節

[写真]=Getty Images

 セリエA第10節が10月29日から31日にかけて、各地で行われた。

 ホームにジェノアを迎えたユヴェントスは、レオナルド・ボヌッチのゴールで先制すると、一度は同点に追いつかれるも、後半アディショナルタイムにクリスティアーノ・ロナウドがPKを決めて2−1で勝利。勝ち点3を積み重ね、首位の座を守った。

 2位のインテルはアウェイでブレシアと対戦した。ラウタロ・マルティネス、ロメル・ルカクのゴールでリードを奪うと、その後はオウンゴールで1点を返されるも2−1で勝利。勝ち点1差で首位のユヴェントスを追走している。

 また、4位と3位の直接対決となったナポリvsアタランタは2−2のドロー、ローマは敵地でウディネーゼに4−0で快勝し、4位に順位を上げている。

 セリエA第10節の結果は以下の通り。第11節は11月2日から4日にかけて行われる。

■セリエA第10節
パルマ 0−1 ヴェローナ
ブレシア 1−2 インテル
ナポリ 2−2 アタランタ
サッスオーロ 1−2 フィオレンティーナ
サンプドリア 1−1 レッチェ
ウディネーゼ 0−4 ローマ
カリアリ 3−2 ボローニャ
ユヴェントス 2−1 ジェノア
ラツィオ 4−0 トリノ
ミラン 1−0 SPAL

■セリエA第10節順位表
1位 ユヴェントス(勝ち点26)
2位 インテル(勝ち点25)
3位 アタランタ(勝ち点21)
4位 ローマ(勝ち点19)
5位 ラツィオ(勝ち点18)
6位 ナポリ(勝ち点18)
7位 カリアリ(勝ち点18)
8位 フィオレンティーナ(勝ち点15)
9位 パルマ(勝ち点13)
10位 ミラン(勝ち点13)
11位 ボローニャ(勝ち点12)
12位 ヴェローナ(勝ち点12)
13位 トリノ(勝ち点11)
14位 ウディネーゼ(勝ち点10)
15位 サッスオーロ(勝ち点9)
16位 レッチェ(勝ち点9)
17位 ジェノア(勝ち点8)
18位 ブレシア(勝ち点7)
19位 SPAL(勝ち点7)
20位 サンプドリア(勝ち点5)

■セリエA第11節対戦カード
・11月2日
ローマ − ナポリ
ボローニャ − インテル
トリノ − ユヴェントス

・11月3日
アタランタ − カリアリ
ジェノア − ウディネーゼ
ヴェローナ − ブレシア
レッチェ − サッスオーロ
フィオレンティーナ − パルマ
ミラン − ラツィオ

・11月4日
SPAL − サンプドリア

関連記事(外部サイト)