1試合未消化もバルサ&レアルが上位2強に…久保建英は移籍後初の出番なし/ラ・リーガ第11節

1試合未消化もバルサ&レアルが上位2強に…久保建英は移籍後初の出番なし/ラ・リーガ第11節

[写真]=Getty Images

 ラ・リーガ第11節が10月29日から31日にかけて、各地で行われた。

 ホームでバジャドリードと対戦したバルセロナは、リオネル・メッシの2ゴール2アシストで5−1で勝利。同じくホームでレガネスと対戦したレアル・マドリードも、5−0と大勝を収めた。この結果、“エル・クラシコ”の延期によりともに1試合少ないバルセロナとレアル・マドリードが上位2強に浮上した。

 日本代表MF久保建英が所属するマジョルカは、ホームでオサスナと2−2のドロー。久保はベンチ入りするも出番はなく、移籍後初の欠場となった。また、エイバルvsビジャレアルでは乾貴士がフル出場を果たし、チームも2−1で勝利を収めた。

 ラ・リーガ第11節の結果は以下の通り。第12節は11月2日から3日にかけて行われる。

■ラ・リーガ第11節
アラベス 1−1 アトレティコ・マドリード
バルセロナ 5−1 バジャドリード
バレンシア 1−1 セビージャ
レアル・ソシエダ 1−2 レバンテ
ビルバオ 3−0 エスパニョール
ベティス 2−1 セルタ
レアル・マドリード 5−0 レガネス
エイバル 2−1 ビジャレアル
マジョルカ 2−2 オサスナ
ヘタフェ 3−1 グラナダ

■ラ・リーガ第11節順位表
1位 バルセロナ(勝ち点22)※1試合未消化
2位 レアル・マドリード(勝ち点21)※1試合未消化
3位 グラナダ(勝ち点20)
4位 アトレティコ・マドリード(勝ち点20)
5位 セビージャ(勝ち点20)
6位 レアル・ソシエダ(勝ち点19)
7位 ビジャレアル(勝ち点17)
8位 ビルバオ(勝ち点16)
9位 ヘタフェ(勝ち点16)
10位 オサスナ(勝ち点15)
11位 レバンテ(勝ち点14)
12位 バレンシア(勝ち点14)
13位 バジャドリード(勝ち点14)
14位 エイバル(勝ち点12)
15位 アラベス(勝ち点12)
16位 ベティス(勝ち点12)
17位 マジョルカ(勝ち点11)
18位 セルタ(勝ち点9)
19位 エスパニョール(勝ち点8)
20位 レガネス(勝ち点5)

■ラ・リーガ第12節対戦表
・11月2日
エスパニョール − バレンシア
レバンテ − バルセロナ
セビージャ − アトレティコ・マドリード
レアル・マドリード − ベティス

・11月3日
バジャドリード − マジョルカ
ビジャレアル − ビルバオ
オサスナ − アラベス
レガネス − エイバル
セルタ − ヘタフェ
グラナダ − ソシエダ

関連記事(外部サイト)