レアル、5得点でレガネスに快勝! ベンゼマが1ゴール2アシストの活躍

レアル、5得点でレガネスに快勝! ベンゼマが1ゴール2アシストの活躍

5得点で快勝したレアル・マドリード [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第11節が30日に行われ、レアル・マドリードはレガネスと対戦した。

 試合は7分、マルセロのクロスをカリム・ベンゼマが折り返すと、ロドリゴ・ゴエスが押し込んで、レアルが先制に成功した。直後の8分にはベンゼマのクロスにトニ・クロースが流し込み追加点。22分にはセルヒオ・ラモスのPKがGKフアン・ソリアーノに止められたものの、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)により、GKソリアーノが先に前に出ていたとして蹴り直しに。今度はS・ラモスが左に沈め、リードを3点に広げた。

 後半に入り68分には途中出場のルカ・モドリッチが倒され、レアル・マドリードが再びPKを獲得。キッカーを務めたベンゼマがこれを右隅に決めて4点差に。後半アディショナルタイムには、途中出場のルカ・ヨビッチが頭でダメ押しとなる5点目を決め、試合終了。レアル・マドリードが5−0で快勝した。

 次節、レアル・マドリードは11月2日にホームでベティスと、レガネスは3日にホームでMF乾貴士が所属するエイバルと対戦する。

【スコア】
レアル・マドリード 5−0 レガネス

【得点者】
1−0 7分 ロドリゴ・ゴエス(レアル・マドリード)
2−0 8分 トニ・クロース(レアル・マドリード)
3−0 24分 セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)
4−0 69分 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)
5−0 90+1分 ルカ・ヨビッチ(レアル・マドリード)

関連記事(外部サイト)