選手たちも動いていた? ピケ、今夏のネイマール獲得に言及「たとえ給与が下がっても…」

選手たちも動いていた? ピケ、今夏のネイマール獲得に言及「たとえ給与が下がっても…」

バルセロナに所属するピケ [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属する元スペイン代表DFジェラール・ピケが、かつてのチームメイトについて語った。31日付けで、スペイン紙『アス』が報じている。

 今夏バルセロナへの移籍が噂されていたパリ・サンジェルマンのブラジル代表FWネイマールについて言及したピケによると、バルセロナの選手たちは“ブラジル代表の10番”を取り戻すため協力する姿勢を示していたようだ。

「私たちはお金の問題を解決しようとしていた。だからファイナンシャル・フェア・プレーに引っかからないよう(ジョゼップ・マリア・バルトメウ)会長に契約の見直しを提案したんだ。クラブが問題を回避できるように支援することは、何も悪いことじゃない」

「たとえ給与が下がってもクラブがネイマールとサインしたいと言うのなら、その方法をサポートしたいと思っていたよ。当時は良いアイデアが浮かんだと思っていたけど、その後また別の問題が発生してしまったね」

「サッカーの世界では何でも起こり得る。それは毎年我々が実感していることだね。扉は常に開かれているよ」

 今夏、バルセロナへの復帰を望んでいたとされるネイマール。バルセロナの選手たちも含め、今後の動向からますます目が離せない。

関連記事(外部サイト)