中田英寿氏が公式インスタグラムを開設…まずは国際サッカー評議会の模様を掲載

中田英寿氏が公式インスタグラムを開設…まずは国際サッカー評議会の模様を掲載

中田英寿氏 [写真]=Getty Images

 元日本代表MF中田英寿氏が、公式Instagram(@hidetoshinakata.official)を開設した。

 中田氏は31日に画像を投稿。「スイス・チューリッヒで行われた国際サッカー評議会(IFAB)の会議に出席」というコメントと共に、3枚の画像が掲載されている。

 中田氏は1977年生まれの42歳で、1995年にベルマーレ平塚(現湘南ベルマーレ)でプロデビューを飾った。1998年にはセリエAのペルージャへ移籍し、その後はローマやパルマで活躍。日本代表では3度のワールドカップに出場し、A代表通算77キャップを記録している。

 2006年に現役を引退してからは、実業家として幅広く活動を展開。今年8月には企業のクリエイティブ・ディレクターとしてSNSをプロデュースすることが発表されていたが、これまで自身のInstagramアカウントは存在していなかった。

関連記事(外部サイト)